禁煙して楽しい生活を送る人たちの写真

禁煙しようと考えていても出来ない人は多いはず!楽しく禁煙を行えばストレスを感じなくできるはずだと思います。まずは禁煙に成功して充実した生活が送れることを考えて行いましょう。

禁煙セラピーの本を読んで禁煙する

近年、禁煙のために、医療機関で新しい薬が用いられるようになりました。
それが、ニコチンを含んでいない飲み薬です。
従来の薬といえば、薬の中に微量のニコチンを配合させるものでした。
ニコチンを含んでいない薬は、ニコチンが切れてしまう事で生じるイライラを軽減させたり、煙草を美味しいと感じさせないことで禁煙を目指します。
通常の薬のように、1日に2度食後に服用します。
初めて服用する場合には、1週間これまで通り喫煙しながら服用し、8日目からは禁煙をスタートさせます。
通常、服用する期間というのは、12週間とされています。
こうした薬が持つ利点は、複数あります。
それは、定められた条件を満たすことにより、健康保険が適用されるという点や、肌が弱い場合であっても用いることができるという点です。
また、服用するだけなので手軽である上に、ガムからニコチンを摂取するという事が、許されない環境で生活している方にも適しています。
一方、これまで用いられてきた禁煙用の薬も、変わらず人気があります。
ニコチンが含まれているガムやパッチは、禁煙期間中に喫煙する代わりに使用することで、イライラや落ち着かないといった症状を軽減することが可能です。
禁煙対策として最も歴史があるのが、パッチです。
パッチは、皮膚に直接貼る薬で、1日に1度上腕や背中、お腹といった部位に貼ります。
皮膚がかぶれてしまう事を予防するために、日々貼る箇所を変えることが好ましいです。
薬局などで購入する製品と、医療機関で医師から処方してもらう製品の二種類があります。
皮膚に貼るだけなので、ガムを噛むことが許されない接客業の方であっても、お仕事中に使用することができます。